活動報告

2018年

3月

25日

編集開始から6年

おかげさまで、編集開始から6年経ちました。(TY) 2018.03.25

0 コメント

2013年

3月

25日

編集開始から1年

おかげさまで、編集開始から1年経ちました。

ありがとうございます。

今後もよろしくお願いいたします。(TY) 2013.03.25

 

0 コメント

2012年

4月

11日

横須賀水道みちウオーキングの結果報告(2)

海軍杭
海軍杭

 海老名駅近く小田急線の踏切を出発点にしようとしたが小田急線は高架になってしまい踏切確認できず『水道路』探すのにアタフタした。東名から降りるインターができた所為か畑の中を広い道路がバンバン出来ている。もう既に駅の近くにはマンションが幾つも建っているが駅から徒歩10分、20分の畑地にマンションが林立する気配がする。踏切があった近く海老名総合病院脇の排水路は以前のままで水道管は保護されているが『路』は海老名市が監理する緑地と遊歩道。数個並ぶ石杭に海老名市の鋲が打ってある「売ったんじゃない?」と、参加者は口々に話している。公営住宅らしい団地の脇は住人が花壇にしている。大切に使われていると言えなくもない。

 

 ♪アチュギノタイチュスッチャカタッタッタ 四十数年前娘が歌っていたのを想い出しながら「あつぎ」工場脇の『路』を通ると貸駐車場/横須賀市水道部の看板、『路』の半分をロープで区切り縦列で貸しているらしい。車は止まっていなかったが、ロープは古くまともに区切られていない。

 

 交差する道路を渡り、切り通した坂道を行く。切った処は草土手で土手の上部に石杭が点在する。脇腹に波が掘られた旧海軍のもの、テッペンにYが掘られた横須賀市水道部のものなどがある。旧軍の杭は太く頑丈そう、市のものは細身、もっと最近のはぐっと細い。財政難を見る思いがする。そのうちプラスチックになり、果ては木杭になるかも知れない。杭が何本か横倒しになっていて土留めに使われてさえいるのを痛ましい思いで見下ろす。

  

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

10日

横須賀水道みちウオーキングの結果報告(1)

見つけてくれて、ありがとう
見つけてくれて、ありがとう

 4月7日、海老名市から藤沢市のいすゞ自動車工場まで約8キロの横須賀水道みちを歩きました。さわやかな好天に恵まれ、参加者13人は海老名駅を出発。海老名総合病院のところから横須賀水道の境界杭をたどり始めると、なんと杭の脳天に海老名市の真新しい金属製の小さな杭が打ち込まれ、水道みちは緑道としてきれいに整備されていました。海老名市の管轄なのでしょうか。バス停「水道路」に一同驚き、海軍、水道部、水道局と横須賀水道ゆかりの杭に道案内を頼みました。東名高速を渡ると国分寺台の住宅地。公園で桜を見ながらお弁当を食べてから、まさに見頃の800mの桜並木を見物して、神奈川の名産100選として知られる高座豚直営のソーセージ店でお土産を購入、焼きたてのフランクフルトも味わいました。手の届く高さの新幹線のガード下では新幹線通過時の地響きを体感、42号線を迂回して、いすゞまで到達しました。約3時間半、花を楽しみ、海軍杭を探し、名産品に出会った小旅行でした。魅力満載の横須賀水道みち、ご要望があれば、他のコースもご案内します。 (TK)

 

 

 

0 コメント

2012年

3月

25日

編集開始

走水水源地の梅
走水水源地の梅

 今日、編集を開始しました。

 ニュースとして、「横須賀水道みちウオーキング」を発信しました。 (TY)

4 コメント

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!